October 21, 2017 0586-86-8436 一宮市を拠点に名古屋、愛知、岐阜、三重の東海三県を中心に注文住宅、新築、リノベーションを手掛けている建築家 梶浦博昭の設計事務所

下笠の家

Home / Portfolios / 下笠の家

DATA

所在地

岐阜県養老町

コメント

古くからの住宅と田畑、山や川に囲まれた260坪の敷地に二世帯住宅を計画した。二世帯住宅では各世帯の年齢、考えが異なることが多いため、広い敷地を生かし、二世帯それぞれに合った外観、内観を持つ住宅を共有ゾーンでつなぐことを考えた。

親世帯の住まいはアプローチと交差しない静かな西側に配置している。平屋にする事で階段での上り下りもなく、生活動線もコンパクトになり、負担を減らしている。子世帯の住まいは、家族の気配を感じられるようにひと続きのスキップフロアで構成している。どこにいても違う階、違う部屋とつながり、広く、伸びやかに暮らすことができる。それぞれの住まいは自立しつつも共有ゾーン、庭でつながることができる。

共有ゾーンを挟んで各戸を角度を振って配置することで、各世帯の視線が庭に集まるようになっている。互いに自立しながらも、視線の先は同じ景色を見る。心理的な距離は近く、物理的な距離を少し離すことでお互いの世帯の自立に干渉しすぎることなく共存することができる。

コンタクトフォーム

お気軽にお問い合わせください。