December 11, 2017 0586-86-8436 一宮市を拠点に名古屋、愛知、岐阜、三重の東海三県を中心に注文住宅、新築、リノベーションを手掛けている建築家 梶浦博昭の設計事務所

大渕の家

Home / Portfolios / 大渕の家

DATA

所在地

愛知県あま市

コメント

名古屋からほど近い住宅街にある5 0 坪の敷地。北、東側には住宅が建ち、西側には細い道路が通る。南側は現状駐車場であるが建物が建つ可能性が高く、今後敷地周辺が高密な状況になるであろうと想定された。施主は元々この場所で育ち、近所の方とも頻繁に付き合いをしている。だからこそ周辺に対して優しく存在するような住宅であるべきだと考えた。

そこで周辺に対してオープンな居間とプライバシー性の高い居間の2 つに分けることを考えた。オープンな居間は4 本の樹木が外と中に緩やかな境界を作り出す。そこには境界という言葉はなく、縁側を介し外と中が容易につながる。縁側で近所の方とお茶を飲み、庭で子供達が遊ぶ。塀で囲わない庭は周辺に対して、緑の視覚を提供し、公園のような存在となる。

プライバシー性の高い居間はセカンドリビングとし、家族と家族がより密な団欒の場を作る。空を庭に見立て遠くまで視線の抜けを作ることで閉鎖的になりがちなプライバシー性の高い場所をより開放的な空間とした。この住宅は、近所の方と家族、街と家族、家族と家族を優しくつないでいく。

コンタクトフォーム

お気軽にお問い合わせください。