December 8, 2019 0586-86-8436 一宮市を拠点に名古屋、愛知、岐阜、三重の東海三県を中心に注文住宅、新築、リノベーションを手掛けている建築家 梶浦博昭の設計事務所

張家港の家

Home / Portfolios / 張家港の家

DATA

所在地

中国 張家港市

コメント

中国での建設プロジェクトとしては第1作目。張家港市リゾート地近くの住宅街にある住宅の建替えです。

お互いの個性や文化を認めつつ、尊重・協力し合う「共生の思想」を大切にしました。共生することで発見と創造が得られ、より生活の向上、豊かさが生まれると思っています。

建物の前面ラインと後面ライン、両隣との距離は決められており、周辺建物との関係性を重要視した外側形状となっております。各ラインを合わせて形態的には街に溶け込むことを強く要求されました。

1階平面計画は中国の庭の構成方法から学び、中心性を意識した平面とし中国と日本の文化の融合を試みました。構造・床材・天井材・枠材等は岐阜県産材東濃檜を使用。日本で木材のプレカットを行い船で運び現地で組上げています。職人は日本の大工と中国の大工が協力して造り、積極的な技術交流も行われて、いろんな意味でとても有意義なプロジェクトとなりました。

コンタクトフォーム

お気軽にお問い合わせください。