November 19, 2017 0586-86-8436 一宮市を拠点に名古屋、愛知、岐阜、三重の東海三県を中心に注文住宅、新築、リノベーションを手掛けている建築家 梶浦博昭の設計事務所

上海出張2

Home / 未分類 / 上海出張2

上海出張2

上海から蘇州までは約100kmあります
高速道路で1.5時間くらいでしょうか?しかし、車が多いので渋滞ばかりでかなり時間がかかりました。

蘇州は古い街で水路も多く、昔は幻想的な雰囲気が愉しめる場所とききました。
霧はなくてもとても良い雰囲気で 古い街は文化的でとても刺激を受けます。

庭園は敷地全体の割に池の面積が大きく美しい建物と美しい自然を感じれる場所でした。
貴族たちは自然を感じる感性を昔から磨かれていたことが良くわかります。
その感性の積み上げがうまくいっていれば、霧に霞む街が美しい状態で残ったはずなのに、
今はPM2.5で街が霞む状態で少し残念な気持ちになりました。
時代が変わっても、積み上げてきたものを大切にする事でより良い方向に進化していける筈です。

再度、日本人が積み上げてきた感性を勉強しなおして進化したカタチにできるようにしたいと感じました。

ゆっくりとする時間はなく、午後一に入っていた青島の方の予定を飛行機の便を変更して夕方にしていただき、
渋滞しながらギリギリ間に合いました。内容の濃い打合わせができました。

夕方からは大連や他の都市からも中国の方が集まって来て下さり歓迎してくれました。
岐阜県の担当者ともご挨拶をさせていただき、上海での檜の茶室展示を喜び合いました

夕食は集まっていただいた中国の方と愉しい会食です。上海料理はどれも美味しくてたくさん御馳走になりました。
ずっと中国人と一緒にいることで、強く自己主張をするというイメージが和らぎ、
自分の意見を言ってディスカッションを求める人たちだという風に変わってきました。
とにかく良くしゃべる人達ですね。声が大きいのも、語尾の発音の違いで言葉の意味が変わるために相手に伝えるために
大きな声を出すという事が理解できました。偽装問題や反日とかの報道で一面しかみていなくてかなり勘違いしていたようです。
やはり、接して体験してみないとわからないですね。上海に関しては強く親日を感じました。
2日目にはもう既に中国が好きになっていました。(何より自分の対応能力にビックリです)
油断はいけませんね、2次会後タクシーで帰る時に後でみんなに聞いたところ2倍近い金額でぼったくられていました。
ぼったくられているとは知らずにチップまであげてしまった やはり気は抜けませんね。

続きは次回。

<愛知県>名古屋市・尾張旭市・岡崎市・西尾市・高浜市・刈谷市・東海市・犬山市・小牧市・一宮市・稲沢市・春日井市・北名古屋市・江南市・扶桑町・あま市・津島市・日進市
<岐阜県>岐阜市・羽島市・大垣市・本巣市・山県市・養老町・岐南町・海津市・各務原市・美濃加茂市・御嵩町
<三重県>桑名市・四日市市
<福井県>越前市・福井市
にて新築工事・リノベーションの設計・監理の実績。

Recent Posts
コンタクトフォーム

お気軽にお問い合わせください。