June 16, 2019 0586-86-8436 一宮市を拠点に名古屋、愛知、岐阜、三重の東海三県を中心に注文住宅、新築、リノベーションを手掛けている建築家 梶浦博昭の設計事務所

Latest Blog

  • 北京・上海・張家港へ出張
    北京・上海・張家港へ出張
    北京・上海・張家港へ出張 先週から6日間、中国に行ってきました   1日目空港に着くとそのまま、設計させていただいた上海のショールーム(SR)へ向かいました。   その後、張家港へ移動して、以前設計・ […]
    Read more
  • 北京バンプス 集合住宅
    北京バンプス 集合住宅
    北京バンプス 集合住宅   車で移動中、日本の建築家 迫さんの北京バンプスも発見。 環状線沿いに建っていてかなり目立っていました。   北京では数多くの会社の視察をしてパンフレットをもらっていたのです […]
    Read more
  • 北京オリンピックメインスタジアム 「鳥巣」
    北京オリンピックメインスタジアム 「鳥巣」
    北京オリンピックメインスタジアム 「鳥巣」 北京の街中を車で移動する際、僕はなるべく街の風景を見るようにしています。 人の生活・建築・自然の関係に興味をもっています。 天安門を中心に円心状に広がるように幹線道路がつくられ […]
    Read more

八幡の家

家と家族の関係を映像でもご覧ください。

その他の映像もご覧ください。

Renovation

「家」づくりについて

「家」づくりとは、人それぞれの独自の”生活観”をかたちにすることだと考えています。そして、その生活観に合った空間において、「時の移ろい」や「季節の変化」が感じられる住まいを 創ることをいつも心がけています。住宅はそこに住まう人の顔といえます。既成のものに自分自身を 押し込むのではなく、自分らしい生活観の可能性を共に探り、住まいを創る姿勢でおります。

コミュニケーション

自分の住まいたい空間を言葉で表現するのは非常に難しいものだと思います。ですから梶浦博昭環境建築設計事務所ではコミュニケーションの時を大切にします。そして出来るだけ打合わせや提案を重ね、建主が表現しきれない、でも本質的に持っている考えや欲求を探し出し、期待以上のものを創っていければと考えています。

困難を個性に・・・

敷地形状・規模の大小・予算等にかかわらず『自分らしい住まい』を建てることは可能です。なぜなら、その様なさまざまな問題を抱えていればいるほど、より魅力的な住まいを創っていく、原動力となるからです。

安心な空間

空間については、明快な構造性を持っているものを創ろうと心掛けています。自然から「家族を守る」耐久性のある建物は住宅の第一条件です。

環境と共生する住宅

十分な断熱性を確保すること。その為に梶浦博昭環境建築設計事務所での住宅は全て通気工法で、屋根と壁・床下を十分に断熱し、窓は複層硝子とします 。さらに、風通しを確保するよう、夏の季節風に対して有効な位置に窓を確保することで夏場のエアコン利用を最小限に抑えます。

健やかな暮らし

本来、私たちの身の回りにある自然素材で行われてきた家づくり。必要以上の便利さを求めた結果、化学物質に囲まれた住宅が増えつづけてきました。健やかな住まいについて見つめなおす今、私たちにより添ってほしいのは、体に優しい素材。目に見える壁や床などはもちろん、接着剤や断熱材にも、心を配った家づくりをしてみませんか。

コンタクトフォーム

お気軽にお問い合わせください。